24時間テレビ2021の出演者のギャラいくら?過去の寄付金額は?

24hourtv-guarantee エンタメ

毎年の恒例となっている「24時間テレビ」ですが、毎年出演者のギャラ問題について話題にあがってきますよね。

チャリティー番組なのですがタレントの出演料が高額すぎるのではないか?という声が視聴者の間で毎年のように噂になっております。

そこで今年(2021年)の24時間テレビについて

  • 2021年の出演者のギャラはいくらなのか?
  • 過去の出演者のギャラや視聴者からの寄付金額はいくらだったのか?

今回は「24時間テレビ2021の出演者のギャラいくら?過去の寄付金額は?」と題して解説していきます。

 

24時間テレビ2021の出演者のギャラはいくら?

それでは「24時間テレビ」2021年の出演者のギャラについて、みていきましょう。

あくまで予測であって、公表されたものではございません。

 

「メインパーソナリティー」キンプリのギャラは?

メインパーソナリティーのギャラは1人当たり1,000万円だと言われています。

2021年はキンプリの5名ですから合計5,000万円と予想します!

正式に発表されてはおりませんが、過去週刊誌の予想したギャラが下記になります。

24hourtv-guarantee

 

 

 

 

出典:www.ネタの箱.com

チャリティー番組なのに、かなり高額のギャラを貰っているのですね。

 

24時間テレビの高額ギャラはどこから支払いされているのか?

24時間テレビで、視聴者も募金をすることができますが、出演者のギャラはどこから支払いされているのか気になります。

もしかしたら、寄付金から出演者に支払われているのでは?なんて考えてしまいますよね!

出演者のギャラが支払わられているのは、スポンサーのテレビCMの広告収入からでした。

2013年にその詳細が公表されていました。

  • CM収入:22億2750万円
  • 番組の製作費:4億2000万円

チャリティー番組に流れるCMは番組側ではCM料金を通常より1.5倍の値段にしているといわれております。

CM収入や番組制作費をざっと計算しても18億円は残るみたいで、そこからギャラも支払わているのではないでしょうか!

 

過去の視聴者からの寄付金額は?

24時間テレビの寄付金額はいくらあるのでしょうか?

直近の募金額(寄付金額)もみていきましょう!

 

直近の視聴者からの寄付金額

過去5年間の視聴者からの寄付金額は下記になります。

  • 2016年(第39回):  887,482,001円
  • 2017年(第40回):  699,153,512円
  • 2018年(第41回):  893,767,362円
  • 2019年(第42回):1,550,158,595円
  • 2020年(第43回):   866,269,827円

寄付金額は年によって偏りはありますが、毎年平均すると8億円以上集まっているんですね。

2021年のパーソナリティはキンプリが務めることになっているので、寄付金にも期待して困っている方に役立てていただきたいですよね!

 

24時間テレビ出演者のギャラについて世間の反応は

24時間テレビの出演者のギャラについて世間の反応の声が上がっております。

などなど、出演者のギャラについて世間の反応でした。

 

まとめ

「24時間テレビ」2021年の出演者のギャラを予想しましたが、過去のギャラ予想や週刊誌情報を参考に算出しました。

詳細なギャラが公表されてないので、ギャラの金額はあくまで予測となります。

しかし、今年の24時間テレビもメインの出演者のみで1億円以上のギャラが支払われる可能性が高いようですね!

今年もコロナ禍で経済状況も大変ではございますが、過去の寄付金額を超えて困っている方に多少でも力になれたらと思います。

今回は「24時間テレビ2021の出演者のギャラいくら?過去の寄付金額は?」について解説しました。

>>24時間テレビ スペシャルドラマ「生徒が人生をやり直せる学校」に記事もご覧ください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました