尼崎USB紛失した委託業者はどこ?社員は誰で情報漏洩は?

agasaki-city-usb ニュース
Pocket

2022年6月23日に兵庫県尼崎市の全市民約46万人の個人情報が入ったUSBメモリを紛失して話題になっております。

原因は飲食店で飲酒し、帰宅する途中でUSBメモリの入っていたカバンごと紛失。

臨時特別給付金の業務委託のBIPROGYの協力会社の社員であることが判明しています。

  • USBメモリ紛失した委託業者はどこ
  • 情報漏洩は?
  • 社員は誰で顔画像

などが気になりますので調査いたしました。

今回は『尼崎USB紛失した委託業者はどこ?社員は誰で情報漏洩は?』と題してお届けしていきます。

 

尼崎USBを紛失した委託業者はどこ?

USBメモリをかばんに所持していて紛失したのはBIPROGY株式会社の委託業者と言われております。

BIPROGY株式会社は旧「日本ユニシス株式会社」で2022年4月に社名変更しております。

 

BIPROGY(旧日本ユニシス)の委託業者は?

BIPROGY株式会社の委託していた業者はどこなのでしょうか?

現時点では確認が出来ておりませんが、わかり次第追記していきます。

また、紛失してしまったUSBメモリのデータには下記のような情報が入っていたそうです。

  • 尼崎市民(46万517人)の住民基本台帳
  • 36万573件の住民税にかかわる税
  • 非課税世帯等臨時特別給付金における対象世帯
  • 生活保護および児童手当受給世帯の口座

 

USBメモリの外部への情報漏洩は?

今回のUSBメモリ紛失してしまった件で情報漏洩はどうだったのでしょうか。

最新情報によると外部への情報漏洩は無かったとされています。

紛失したUSBメモリにはパスワードや暗号化処理もされていたため、外部への情報漏洩は無かったそうです!

 

USB紛失について世間の声

USB紛失問題について世間の反応は下記の通りです。

などなど、情報漏洩について厳しい意見がほとんどでした。

 

USB紛失した社員は誰で顔画像は?

BIPROGYの委託会社という事もあり、USB紛失した社員が誰だったのか明らかになる可能性もありますが現時点では特定までできておりません。

新しい情報が分かり次第、追記していきます。

 

まとめ

尼崎USB紛失について如何だったでしょうか。

  • USBメモリ紛失した委託業者はどこ
  • 情報漏洩は?
  • 社員は誰で顔画像

今回は『尼崎USB紛失した委託業者はどこ?社員は誰で情報漏洩は?』と題してお届けしました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました