地震で水道管破裂した場所どこ?水が溢れて断水や火災の影響は?

earthquake-water-pipe-rupture ニュース

地震で水道管破裂した場所どこ?水が溢れて断水や火災の影響は?と題して紹介していきます。

2021年10月7日22時41分頃、関東地方で非常に強い地震がありました。

気象庁によりますと、震度5強を観測したところは

  • 東京都足立区
  • 埼玉県川口市・宮代町

この地震で津波が発生して被害をもたらす恐れは、ないということでした。

また、地震による水道管が破裂したり水が溢れて断水や火災の影響があったのか調査してみました。

 

地震で水道管破裂した場所どこ?

2021年10月7日22時41分頃、関東地方で非常に強い地震で水道管から水が漏れている場所が複数あることが判明いたしました。

今回の地震で水道管は破裂した場所を特定いたしましたので紹介していきます。

 

地震で水道管破裂した場所:東京都目黒区の道路脇

東京都水道局の情報によりますと2021年10月8日の午前0時10分頃に水道管が破裂しているところが複数確認しております。

場所は東京都目黒区柿の木坂の環状七号線の道路の脇で、水道管が破裂して人間の身長より高く水が上がっているそうです。

 

地震で水道管破裂した場所:東京都千代田区(国会周辺)

東京都千代田区の国会周辺の道路で、2021年10月7日午後11時15分頃、マンホールから水が噴き出る様子が確認されています。

災害の現場では、警察官が通行する車が水を避けられるよう誘導にあたっていました。

 

地震で水道管破裂した場所:千葉県中央区

千葉市消防局の情報によりますと、この地震の影響で千葉市中央区蘇我5丁目で「防火水槽が壊れて水があふれている」と通報があったそうです。

 

水が溢れて断水や火災の影響は?

2021年10月7日の地震の影響で断水や火災の被害にあった場所はどこなのでしょうか。

 

地震で火災の影響:埼玉県草加市

2021年10月7日の地震で火災の災害にあったのは埼玉県草加市瀬崎の木造3階建てで消防車9台が出て消火活動にあたり、火はおよそ1時間後に消し止められたとそうです。

 

まとめ

地震で水道管破裂した場所どこ?水が溢れて断水や火災の影響は?と題して調査いたしました。

気象庁によりますと、震度5強を観測したところは

  • 東京都足立区
  • 埼玉県川口市・宮代町

今回の地震で水道管破裂した場所

  • 目黒区柿の木坂3の環状7号沿い
  • 足立区江北6の環状7号
  • 墨田区
  • 世田谷区
  • 葛飾区
  • 大田区

などの複数の区で水道管が破裂していました。

また、断水している情報は今のところありませんが火災による災害は埼玉県草加市瀬崎の木造3階建てで火災があり消防車9台が出て消火活動にあたり、火はおよそ1時間後にほぼ消し止められたということです。

今回は「地震で水道管破裂した場所どこ?水が溢れて断水や火災の影響は?」について解説いたしました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました