ドラマ「#家族募集します」の原作は漫画や小説なのか?

family-original-comic ドラマ

2021年7月よりTBS金曜ドラマ「#家族募集します」が放送スタートですね。

最近のドラマの原作は漫画や小説が多いですが、「#家族募集します」の原作はなにか気になりますよね!

SNSで家族を募集して赤の他人同士がひとつ屋根の下で「ただいま」と「おかえり」を繰り返す、家族の大切さを感じさせるホームドラマです。

原作が漫画や小説だったら、事前にどのようなドラマの公正なのか調べたくなりますね?

今回は「#家族募集します」の原作は漫画や小説なのか?について解説していきます。

 

ドラマ「#家族募集します」の原作は?

ドラマ「家族募集します」の原作は漫画なのか、小説なのか、オリジナルストーリーなのか気になるところですが、今回の「家族募集します」は完全オリジナルストーリーでした!

オリジナルストーリーですから、どのようなストーリー展開となっていくのか、想像するしかないですが漫画や小説が原作ではない分、ネタバレがないのでどうなるのか予想することも楽しみの1つになりそうです!

 

ドラマ「#家族募集します」脚本家はだれ?

ドラマ「#家族募集します」の脚本家はマギーさんになります。

  • 本名:児島雄一
  • 生年月日:1972年5月12日
  • 出身地:兵庫県宝塚
  • 最終学歴:明治大学商学部
  • 身長:160cm

マギーさんは以前、演劇サークル『騒動舎』に所属。

マギーさんの過去
  • 1993年:『騒動舎』のメンバー6人でコントユニット(ジョビジョバ)を結成。
  • 2002年:12月にジョビジョバの活動停止が発表。
  • 2003年:俳優・バラエティタレント・脚本家として活動。

マギーさん、俳優やタレントとしても活動しているとは知りませんでした!

 

脚本家のマギーさんの過去作品は?

脚本家のマギーさんが手がけた過去作品を紹介します。

過去作品
  • NIN×NIN忍者ハットリくんTHE MOVIE:2004年(映画)
  • ブスノの瞳に恋をしてる:2006年(テレビドラマ)
  • 山田太郎ものがたり:2007年(テレビドラマ)
  • 親孝行プレイ:2008年(テレビドラマ)
  • こちら葛飾区亀有公園前派出所:2009年(テレビドラマ)
  • ひとり交換日記:2013年(スペシャルドラマDVD)
  • 地獄先生ぬ~べ~:2014年(テレビドラマ)
  • 臨床犯罪学者 加村英生の推理:2016年(テレビドラマ)
  • カンナーさん!:2016年(テレビドラマ)
  • 向かいのバズる家族:2019年(テレビドラマ)

などなど、他にもたくさんの作品を手掛けております。

 

ドラマ「#家族募集します」の原作の反応は?

ドラマ「#家族募集します」原作の反応を見てみましょう!

原作知らないけど実写化がなかなか難しいと言われてるハコヅメと、外さないBSPドラマのライオンのおやつ、家族募集します、は見ようと思う。地上波はシーズン中1作品面白いドラマに出会えたらいい方だからなぁ。

パパジャニをTVerで見てたら#家族募集します のCMが2回も流れて、またしても初主演の喜び噛み締めまくってた(´•ω•̥`)TVerのCMって結構な頻度で流れるからファン以外もめちゃくちゃ見るだろうし!!重岡くんのナレーションでCMしてくれるのもグッジョブすぎんのよ!

はぁー、早く新ドラマ始まらないかな。家族募集します面白いよね?って職場で話になった時に私の推しが主演なんですぅ〜😇❤️って早く言いたい←

まって番宣多くて喜んでる場合じゃない説あるぞ?文乃さん忙しすぎん?ファブルの番宣 舞台挨拶 # 家族募集します の撮影 番宣 …あれ?文乃さん大丈夫か…?身体に気をつけて頑張ってほしい…

今朝の夢… 状況はここに書けない辛い内容なんですが、落ち込んでる帰りに『# 家族募集します』の撮影だったのか、あのスーツ姿の重岡君がロケバスに乗る瞬間で、私は慌てながら「応援してまーす💦」って言ったら、ぎこちない笑顔で頭を下げてくれて、悪いことばかりじゃないなぁ…がオチ❤️ 昨日は、

ドラマ「#家族募集します」原作の反応を見ても皆さん放送が始まるのを楽しみにしてますね!

 

まとめ

「#家族募集します」の原作は漫画でも小説でもなく、脚本家のマギーさん完全オリジナル作品。

完全オリジナル作品だから展開が分からない分、毎回の放送が楽しみですよね!

#家族募集しますのロケ地や撮影場所について⇦こちらの記事をご覧ください!

ドラマ「#家族募集します」の原作は漫画や小説なのか?について解説いたしました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました