ドラマ「ひきこもり先生」の原作は?小説それともオリジナル?

hikikomori-teacher-original ひきこもり先生
hikikomori-teacher-original

2021年6月より佐藤二朗さん主演のドラマ「ひきこもり先生」が放送開始となりました。

ドラマ「ひきこもり先生」の原作は小説それともオリジナルなのでしょうか?

このドラマはひきこもりの男性が(主人公の上嶋陽平)中学校の不登校教室の非常勤講師を依頼され、多くの学校が抱える問題点に悪戦苦闘しながら立ち向かうというハートフルの人間ドラマです。

個性派俳優として大人気の佐藤二朗さんがNHKドラマでは初主演ということもあり、展開が読めないのでワクワクしますね!

今回、ドラマ「ひきこもり先生」の原作は?小説それともオリジナル?について解説していきます。

では早速、見ていきましょう!

 

ドラマ「ひきこもり先生」の原作は?

「ひきこもり先生」は原作は無くて【原案:菱田信也さん・脚本:梶本恵美さん】のドラマや脚本を手掛けた完全オリジナルストーリーです。

元ひきこもりの上嶋陽平(佐藤二朗)が自身の引きこもり体験をもとに、不登校生徒を支援するために奮闘するという人間ドラマ。

深刻なひきこもりのテーマと学園ドラマが結びついた、今までにない新感覚の作品となっています。

 

「ひきこもり先生」原案の担当は?

ドラマ「ひきこもり先生」の原案を担当されていたのは菱田信也さんになります。

菱田信也さんの作品の中から代表作をご紹介いたします。

菱田信也さんの過去作品
  • 『グ・ラ・メ!~総理の料理番~』(2016年)
  • 『ジウ警視庁特殊犯捜査係』(2011年)
  • 『再生の町』(2009年)
  • 『オトコマエ!2』(2009年)

 

「ひきこもり先生」脚本の担当は?

ドラマ「ひきこもり先生」の脚本を担当されていたのは梶本恵美さんになります。

梶本恵美さんの作品の中から代表作をご紹介いたします。

梶本恵美さんの過去作品
  • 『ボーダーライン』(2014年)
  • 『コスメの魔法』『コスメの魔法2』(2004~2005年)
  • 『いのちの器』(1998年)
  • 『風たちの遺言』(1995年)

梶本恵美さんが脚本を務めるのは2014年にNHKドラマ『ボーダーライン』の作品以来なので、どのように進化したのか気になりますよね!

 

「ひきこもり先生」と似ている作品は?

ひきこもり先生」と似ている作品がありましたのでご紹介します。

こもりびと」というドラマで昨年(2020年)NHKで放送された大ヒットしたドラマです。

このドラマはストレスを抱えて10年以上のひきこもり生活を送り自分の存在を隠そうとして父親と向き合い、引きこもりから立ち直るまで人間という本質が描かれているドラマです。

「ひきこもり先生」はひきこもりから抜け出した後のストーリーとなっておりますが、「こもりびと」では抜け出すまでの葛藤が描かれています。

登場人物も異なるため多様な視点で楽しめるのではないでしょうか!

 

原作の反応

ひきこもり先生 めっちゃ泣けた。佐藤二郎さん最後生きようしか言ってないけど、引きこもりから社会復帰した大人の言葉だからこそ、決してカッコ良くはないが心に響いた。なんかもはや癒しだわ。

NHKのひきこもり先生、佐藤二郎さんの母親の気持ちにもなるし、鈴木保奈美さんの立場にもなる…。発達障害とかは今後出てくるのかな?とりあえず1話は涙流して観てしまった。

ひきこもり先生は泣きながら観ています。心にひびきます。佐藤さんの表情や言葉にならない言葉が聞こえてきて、はやく次回を観たいです。 素敵なドラマをありがとうございます。

先生に勧められた「ひきこもり先生」を見たんだけど、疲れてる時に見ちゃダメなやつやー…やっぱりね、内容が重たいぜ…。いや考えさせられること沢山あるし、何より迫真の演技による説得力に打ちのめされてしまった。。。

ひきこもり先生観ました。後半涙が止まりませんでした!いつも面白い役の二朗さんが、あのような演技で泣かされました。良かったです。

「ひきこもり先生」原作の反応は以下の通りになります。

  • 涙が止まらない
  • 心に響いた
  • 迫真の演技による説得力に打ちのめされてしまった

など、「感動するドラマ」という印象が強いですね!

 

まとめ

ドラマ「ひきこもり先生」は【原案:菱田信也さん・脚本:梶本恵美さん】の原作がない完全オリジナルストーリーで作られております。

不登校生徒と元ひきこもりの今までにない作品なので、とっても見ごたえのあるドラマですよね!

主人公も個性派俳優の佐藤二朗さんでキャストも実力派俳優ですが全作品が5話なので1話も見逃したくないですね。

>>ひきこもり先生のロケ地⇦については別記事で紹介しておりますのでご覧ください!

今回、ドラマ「ひきこもり先生」の原作は?小説それともオリジナル?について解説いたしました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました