入江聖奈が水泳帽をかぶるのは何故?入場曲にX紅の理由は?

irie-sena-swimming-cap スポーツ選手

東京オリンピックのボクシング女子フェザー級で見事、金メダルを獲得した入江聖奈選手。

ボクシング史上初の金メダルということもあり、本当におめでとうございます。

そんな入江聖奈選手が白い水泳帽をかぶっての入場シーンがとても印象的でした。

また、水泳帽には手書きで名前まで入っていたり、入場曲もX-JAPANの紅だったのには理由が気になりますよね。

今回「入江聖奈が水泳帽をかぶるのは何故?入場曲にX紅の理由は?」について紹介します。

では、早速みていきましょう!

 

入江聖奈が白の水泳帽をかぶるのは何故?

東京オリンピックのボクシング女子フェザー級の金メダル獲得した入江聖奈選手。

話題になった名前が手書きしてある「白の水泳帽」をかぶるのは何故なのか調査してみました。

 

入江聖奈が白の水泳帽をかぶっていたのは何故?

入江聖奈選手が白の水泳帽で入場したとき、「おでこ部分に手書きで名前」が書かれていたことが、とても印象に残りましたね。

テレビ中継の際、嵐の相葉雅紀さんも入江聖奈選手の水泳帽が気になったようで注目していました。

今までこのような水泳帽をかぶっての入場シーンを見るのは初めてかもしれませんが、入江聖奈選手が水泳帽をかぶるり理由としては下記のような感じでしょうか。

  • ヘッドギアをする際に髪の毛をまとめる
  • 汗をかいた際に目に垂れる汗を軽減する
  • ヘッドギアがズレないようにする

ボクシングではヘッドギアの下にかぶるキャップは見たことがないので、水泳帽が使い勝手が良かったのかもしれませんね。

残念ながら詳しい情報はありませんでした。

しかし入江聖奈選手は金メダルを獲得して面白いキャラということもあり、今後はバラエティー番組やスポーツ番組等の出演オファーがあると思われます。

そのときに詳しい詳細をお話ししてくれるのではないでしょうか!

新たに情報がわかりましたら、記事を追記していきます。

 

入場曲にX-JAPANの紅を選んだ理由は?

入江聖奈選手は弱冠20歳にしてボクシング女子フェザー級で見事、金メダルを獲得し、試合前の入場シーンでは笑顔がとても可愛らしく元気をもらえて印象的でした。

そんな入江聖奈選手が入場曲で、なぜX-JAPANの「紅」を選曲したのでしょうか?

それには、理由があったそうです!

 

入江聖奈が入場曲に紅を選んだ理由

今回はコロナ禍もあり世界選手権が開催されなかったこともあり、東京オリンピックの出場選手は世界ランキングの順位を参考にして選出されたそうです。

irie-sena-swimming-cap

 

 

出典:yy.note.com

その中でもウエルター級の鬼頭菜衣選手が大好きな曲であるX-JAPANの紅をよく歌っていたことから「紅」を選曲したそうです。

ちなみに入江聖奈選手が大好きな曲は「千本桜」だそうですが、仲間の思いも背負って「紅」を選曲したのだそうです!

 

入江聖奈についての世間の反応

入江聖奈選手について世間の反応は下記の通りになります。

などなど、日本だけでなく、世界中から絶賛の声も上がっているようですね。

本当に金メダル獲得、おめでとうございます。

 

まとめ

入江聖奈選手が水泳帽を着用していた理由は確認できませんでしたがヘッドギアのズレないようにすることが濃厚ではないでしょうか。

また、入場曲をX-JAPANの「紅」を選んだ理由について、入江聖奈選手が仲間思いであったことに感動しましたね。

今回は「入江聖奈が水泳帽をかぶるのは何故?入場曲にX紅の理由は?」について紹介しました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました