幼稚園送迎バス置き去りなぜ?死亡の原因や園長の顔画像は?

kindergarten-courtesy-bus ニュース
Pocket

2022年9月5日の午後2時頃、静岡県牧之原市の川崎幼稚園送迎バスの中で3歳児(河本千奈ちゃん)が置き去りになり、心肺停止状態で病院で死亡が確認されたという悲しい報道がありました。

昨年にも福岡県中間市にて送迎バス内に5歳児が取り残され、熱中症で死亡した事故で大騒ぎになった記憶がよみがえります。

大切の我が子を預けている幼稚園で、今回のような事故は絶対あってはならないことですし、保護者の信頼も完全に裏切られました。

この記事では幼稚園送迎バスの事故について

  • 三歳児が死亡されたのはなぜか?
  • 置き去りの原因
  • 園長の名前や顔画像は?

などなど、調査いたしました。

今回は『幼稚園送迎バス置き去りなぜ?死亡の原因や園長の顔画像は?』と題してお届けしていきます。

 

幼稚園送迎バス置き去りなぜ?

今回の事故で送迎バスの運転手を務めていたのは幼稚園の園長だったそうです。

送迎バスには1歳児を含む6人の園児と園長、派遣社員の8人が乗車していたのですが、なぜこのような事故が起きたのでしょうか。

今回の事故で車内に置き去りにされた、河本千奈ちゃんは熱中症より重症の「熱射病」であったことが判明いたしました。

 

送迎バスには国に安全管理の基準がない

昨年の「双葉保育園」の事故後、福岡県内では2500の保育園を対象に施設に対し調査した結果、506施設がバスの運行をしており、そのうちの20施設がバスの運転手が1人で行っていたことが判明しました。

なお、189施設の保育園に関しましては「送迎マニュアル」もなかったそうです。

保育園(幼稚園含む)で起きた事故の報告書(令和2年)が内閣府子ども・子育て本部より出ています。

 

送迎バス置き去りの原因は?

一般家庭でも夏場の暑い時期に子供が車中に取り残されて熱中症でなくなってしまったという事故が多発しております。

今回の園児を乗せた送迎バスに置き去りの原因については調査中で分かり次第追記していきます。

 

車内に取り残された場合の対策

園児(子供)が車内で取り残された事故は毎年のように耳にするような感じです。

車内に閉じ込められた場合の対策として

  • 車のクラクションを押す
  • 防犯ブザーを鳴らす
  • 物を窓にぶつけて音を出す

※車はエンジンが停止していた状態でもクラクション(音)は鳴りますので、お子さんには日頃から教えておくようにしましょう!

 

園長(理事長)の名前や顔画像は?

事件が発生したのは、こども園「川崎幼稚園」で園長(理事長)は増田立義氏になります。

kindergarten-courtesy-bus

2022年9月7日に増田園長(理事長)の謝罪はされましたが「不慣れだったことが原因」というコメントでガッカリさせる謝罪でした。

 

謝罪会見で世間の反応

9月7日の謝罪会見にて増田立義園長(理事長)に対する世間の反応は下記の通りです。

などなど、謝罪会見を聞いていて「ふざけるな!」と思ってしまいます!

今回の会見で感じたことは「大事子供預かってる」という自覚がさすぎるのではないでしょうか!

 

川崎幼稚園:増田立義園長の経歴

川崎幼稚園の園長である増田立義氏の経歴は下記の通りです。

  • 名前:増田立義
  • 生年月日:昭和24年生まれ
  • 高校:静岡県立榛原高校(昭和43年卒業)
  • 大学:専修大学 経営学部(昭和47年卒業)
  • 短大:浪速短期大学通信教育学部保育科(平成11年卒業)

※専修大学を卒業後、保育の短大に通っていたことが確認できます。

また、創設者は増田秀夫氏です。(現在の園長と親族関係だと思われます)

 

川崎幼稚園の場所

こども園川崎幼稚園の場所は下記の通りです。

住所:静岡県牧之原市静波1398-2

牧之原市役所榛原庁舎の近隣にある幼稚園になります。

 

まとめ

幼稚園送迎バスについて如何だったでしょうか。

  • 三歳児が死亡されたのはなぜか?
  • 置き去りの原因
  • 園長の名前や顔画像は?

今回の事故で車内に置き去りにされた河本千奈ちゃんは熱中症より重症の「熱射病」であったことが判明いたしました。

今回は『幼稚園送迎バス置き去りなぜ?死亡の原因や園長の顔画像は?』と題してお届けしていました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました