「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

キングダム769話ネタバレ最新話確定速報!羌瘣は飛信隊のエースから将軍へ?

kingdom-769-netabare キングダム
Pocket

前の話に当たる768話では信が羌瘣にプロポーズした事で注目を集めた「キングダム」

そして新たに新兵を加えて訓練を施した飛信隊は趙との戦いに臨む事になりましたが、ナレーションでは大敗を喫する事が明かされています。

キングダムは史実通りに事が進むので、超との戦いに負けるのは確定しているのでしょう。

そしてそんな中で飛信隊の中でも屈指の実力者である羌瘣が将軍になるんじゃないかと言われているのです。

今回は『キングダム769話ネタバレ最新話確定速報!羌瘣は飛信隊のエースから将軍へ?』と題してお届けしていきます。

その前に…

キングダム全巻、今なら半額で手に入れるチャンス到来!

「キングダム」の壮大な物語を再び体験したい方、必見です!

Amebaマンガ』が10周年記念で驚愕のキャンペーンを展開中!

kingdom-768-netabare

50%OFFで100冊までのスペシャルオファー!

キングダム全69巻の購入価格 キャンペーン価格
36,016円 18,040円

キングダムの全巻をこの機会に半額でゲットするなんて、信じられないくらいのお得感!

さらに、Amebaマンガの豊富な40万冊以上の電子書籍から、残る31冊分のキャンペーンを他の魅力的な漫画で利用することもできます。

kingdom-768-netabare

ですが、この夢のようなキャンペーンも長くは続きません…9月中旬には終了予定。

待つことなく、この絶好のチャンスを掴んでください!

キングダムを、そして他の魅力的な漫画を、今すぐお得に楽しむのはいかがですか?

\期間限定で全巻半額!/

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

>>今すぐキングダムを読む!<<

 

キングダム769話ネタバレ最新話考察!

それではキングダムの769話のネタバレの考察をしていこうと思います。

果たして、どんな展開になる可能性があるのでしょうか!?

>>前話のネタバレ確定はこちらになります。

 

キングダム769話ネタバレ最新話考察!羌瘣は飛信隊のエースから将軍へ

1つ目は羌瘣が将軍になる事です。

羌瘣は飛信軍の中でも屈指の実力者であり、既に5000人の兵士を束ねる立場である五千人将の地位を貰っています。

五千人将の地位の後は将軍となっており、羌瘣が何らかの活躍をすれば将軍になる事が出来るのです。

しかし、趙との戦いである番吾の戦いでは秦軍は大敗する為、羌瘣が味方を逃がすために奮闘して戻ってこれたら将軍になっている可能性はあると思いますね。

 

キングダム769話ネタバレ最新話考察!史実に基づく趙攻略戦の未来予測

2つ目は史実に忠実な趙との戦いの未来予測です。

秦は桓騎を討ち取られているのもあり、その穴埋めをすると共に大軍を送り込むんじゃないでしょうか。

趙との戦いでは李牧の策略や三大天の圧倒的な武力、有能な将軍達の猛攻に苦戦を強いられていました。

なので兵士の数は多いに越した事はありません。

しかしこれ以上敗北を重ねてしまったら他の国につけ入る隙を与えてしまう事にも繋がります。

それ故に大軍を連れて進軍するとはいえ、また李牧の策に嵌められないように慎重に慎重に期しつつ、電光石火の勢いで戦いを制するべきだと秦は予測していると思いますね。

 

キングダム769話ネタバレ最新話考察!司馬尚の背景と真実

3つ目は司馬尚の背景と真実が語られると思います。

司馬尚は青歌城城主で完全に腐りきっている趙国中枢を快く思っていないので、城の中にこもっている状態を貫いているのです。

そして中枢から追われていた李牧達を受け入れ、768話では李牧と共に戦に参戦しています。

この事から司馬尚も昔は李牧と同じように趙の為に命を懸けて戦っていたのだと思いますが、趙の中枢が腐っていた事は快く思っていませんでした。

当時の王である悼襄王は政治に興味を示さず、好き勝手に振舞っていました。

そんな王に対して司馬尚は何度も忠告しても受け付けないばかりか、更にやりたい放題やるので怒って引きこもったのでしょう。

そういう背景や真実が語られるのだと思います。

 

キングダム769話ネタバレ最新話考察!楊端和が秦の次なる大将軍に昇進?

4つ目は楊端和が秦の次なる大将軍に昇進にするのではないかと言う事です。

楊端和は女性ながら武力があり、政のために尽力して秦の為に貢献してくれました。

合従軍編では加勢してくれたおかげで秦は滅亡を避ける事が出来、それ以降も軍勢を引き連れて暴れていき、最終的に六大将軍の地位につく事が出来たのです。

ただ六大将軍と言っても他にも将軍はおり、楊端和は4番手の地位にいます。

なので戦で活躍すれば繰り上がって、1番手になる可能性も十分ある為、戦次第で次なる大将軍になる可能性はあるのです。

 

キングダム769話ネタバレ最新話考察!番吾戦で昌平君の秘策とは?

5つ目は番吾戦で昌平君の秘策が明らかになると思います。

昌平君は趙との戦いで重要視しているのは李牧をどのように排除するかだと思いますね。

李牧がいなければ、趙の指揮系統は弱体化するため秦が勝つ可能性があります。

そのためスパイとして潜り込ませている姚賈を利用して趙の現王である幽繆王や郭開に李牧が謀反を起こそうとしていると伝えるんじゃないでしょうか。

 

キングダム769話ネタバレ最新話考察!秦を震撼させる李牧の秘策とは?

秦の宿敵、李牧。

李牧の次なる一手がどれほど巧妙か、すでに多くの読者が息をのんで待っています。

果たして、李牧がどのように秦を窮地に追いやるか、物語の中で少しだけその策略のヒントが明らかにされるかもしれませんね。

今回の戦術、誰もがその真相を知りたくなるのではないでしょうか。

 

キングダム769話ネタバレ最新話考察!河了貂が練る次の一手

肥下の戦場での壮絶な敗北が秦に与えた衝撃。

名高い六大将軍の一角を喪失し、秦の心臓部に深い傷を刻みました。

もちろん、この敗北は河了貂の責任ではなく、逆にこの経験は彼にとって大きな教訓となったでしょう。

肥下の戦い以降、番吾の戦いまで河了貂の姿が物語にはほとんど描かれていません。

その間、河了貂がどれほどの策略を練ってきたのか、戦略家としての深みを増していたのか

その秘密が気になります。

次の番吾の戦いに向け、その策士、河了貂の新たなる戦術に目が離せませんね。

 

キングダム769話ネタバレ最新話確定速報!

『キングダム』の最新話、769話が公開いたしましたら、こちらでお知らせします。

 

まとめ

キングダムの769話のネタバレ最新話の考察については以上です。

ナレーションでは趙との戦いは負ける事が決定づけられている事から、かなりの犠牲が出てしまう事でしょう。

それでも大国である秦もただでやられる事無く、それ相応の奮戦を期待したいところですね。

今回は『キングダム769話ネタバレ最新話確定速報!羌瘣は飛信隊のエースから将軍へ?』と題してお届けしました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました