「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

キングダム785話ネタバレ確定速報!倉央と糸凌の過去が明かされる!

kingdom-785-netabare キングダム
Pocket

司馬尚軍の猛攻は今もなお続き、劣勢状態の秦の様子が描かれている「キングダム」。

亜光が楽彰の片目を奪うと言う活躍がありましたが、まだ状況が好転して訳ではありませんので苦戦は続いていると言ってもいいでしょう。

そんなキングダムですが、ここまで李牧の策にやられまくっている信が進化して李牧の一泡吹かせるんじゃないかとされています。

もしそうなれば負けるとしても、それ相応の打撃を与えられるのではないでしょうか。

今回は『キングダム785話ネタバレ最新話確定速報!倉央と糸凌の過去が明かされる!』と題してお届けしていきます。

 

キングダム785話ネタバレ考察!

それではキングダムの785話の考察をしていこうと思います。

次回に当たって考察は以下の通りです。

 

キングダム785話ネタバレ最新話考察:信の進化で李牧への対抗策は何か?

ここまで李牧の作戦によって完全に振り回されている状態の信達。

ただ李牧は一部隊相手にここまで徹底的にするのはそれだけ信の戦闘力を恐れていると言え、進化していると感じているからです。

王翦軍が危ないから一旦撤退する事になった信ですが、心の内では色々な事を考えていると思います。

それは李牧が自分達の背後を襲うんじゃないかと言う事です。

自分が李牧の立場ならば、この事まで読み切って襲い掛かって来るだろうと考える筈です。

信は曲がりなりにも将軍の座につきましたし、何度も李牧と戦っているから彼のやり口は理解しているでしょう。

そのため頭脳で李牧に一泡吹かせる可能性もあると思います。

 

キングダム785話ネタバレ最新話考察:王翦の策略が勝利への鍵となるか?

今回秦の軍勢を率いている総大将は王翦です。

秦の将軍の中では桓騎に比べると堅実的ではありますが、それでも中々に負けない戦を展開するのが王翦となっています。

そのため強力な武勇を持つ武将達相手でも知略を駆使して確実に仕留めてきました。

しかしながら司馬尚に関してはそう簡単には行きません。

司馬尚は並大抵の武将よりもかなり高い武勇を誇っており、生半可な作戦では司馬尚を食い止める事は出来ないでしょう。

それでも食い止めないと多くの兵士や武将達が犠牲になってしまい、総崩れとなる恐れだってあります。

それに王翦の主だった武将達は司馬尚軍の武将達によって足止めされており、王翦のそばにはまともな武将達がいません。

なので陣形などを駆使して食い止めるのではないかと思います。

 

キングダム785話ネタバレ最新話考察:糸凌の策略で次の標的は誰か?

糸凌は倉央を何とか王翦の元へと向かわせ、一人でジ・アガとカン・サロの2人を同時に相手する事になりました。

糸凌は武勇においてはかなり高い武将ではありますが、相手は司馬尚軍の中でも屈指の猛将です。

しかも2対1の状態なので、数的不利は否めないでしょう。

しかしながらそれでも何とかなる可能性は残されています。

それはカン・サロよりもジ・アガを狙う事です。

ジ・アガは田里弥軍の武将達に狙われて負傷していて、カン・サロに比べた場合はとても万全とは言えない状態となっています。

それに周りには自軍の兵士達がいるので、兵士達を上手く指揮してカン・サロとジ・アガを引き離すんじゃないでしょうか。

そうなればジ・アガと1対1で戦う事が出来て、しかも万全じゃない彼相手に勝つ事も十分にあり得ると思います。

その後は兵士達との戦いでかなり体力を消費しているカン・サロです。

カン・サロが兵士達を相手している間に糸凌がジ・アガ相手に戦った時に消耗した体力を回復させ、息を整えた時に立ち向かってその首を取る事になるんじゃないでしょうか。

 

キングダム785話ネタバレ最新話考察:司馬尚は王翦への攻撃は成功するか?

司馬尚は自分の配下の武将達を王翦軍の武将達の足止めを命じ、自身は王翦軍の本陣へと攻め込んでいきました。

横から軍勢がぶつかって来ても、目の前に大量の軍勢がいても、陣形を変えても司馬尚が止まる事はありません。

他の王翦の武将達は追いかけている状態になっていますが、司馬尚の動きに追いつけるとは思えないので止めれないでしょう。

司馬尚ほどではないにしても彼の周りにいる兵士達の練度も高いので、そう簡単には倒せないと思います。

そのため、ひょっとしたら攻撃は成功する可能性は十分あるんじゃないでしょうか。

 

キングダム785話ネタバレ最新話考察:信の右翼での新たな戦略とは?

信は李牧を追う事が出来ずに撤退する事になりました。

撤退する事になったからには右翼に残している自軍と合流する事になると思います。

今残した軍勢は王賁の軍勢と共に袁環軍と戦っている状況です。

王翦軍の状況を考えると何時までも足止めされている場合ではありませんので、早々に終わらせないといけないと思います。

なのでこのまま袁環軍に突っ込んで、大将首を討ち取って混乱状態になっている敵軍を尻目に撤退して王翦軍の元に向かう事になるでしょう。

 

キングダム785話ネタバレ最新話考察:田里弥の最期が近づく?

相手の主な武将を倒したりする事で相手の戦力を削る戦を得意とし、多くの兵士達を蹴散らして来た田里弥軍。

しかし司馬尚に蛇輪公を討ち取られてしまいました。

そうなると他の武将も討ち取られてしまい、田里弥も討ち取られてしまう可能性もあります。

山秀、申赫楽の他に優れた武将がいたとしても司馬尚と渡り合えるだけの武勇があるとは思えないので、簡単にやられると思いますね。

それに田里弥は武将ではなく知将なので、まともな抵抗も出来ないまま討ち取られるでしょう。

 

キングダム785話ネタバレ最新話考察:王翦は李牧戦での勝算はあるのか?

司馬尚が出て来た事で、ただでさえ勝算が低くなりつつあった秦軍の勝算は更に低くなってしまいました。

幾ら知略に優れた王翦でもひっくり返すのは厳しいんじゃないでしょうか。

自軍の主な猛将達は皆司馬尚の配下や側近の武将相手にしているので、とても本陣に戻って来られるような感じではありません。

飛信隊は李牧によって足止めを喰らっていて、王賁達は袁環軍の相手をしていて、楊端和軍は馬南慈軍の相手をしているのでこれらも駆けつけられる状況にはないでしょう。

そのため王翦は本陣の兵士達だけで何とかしないといけませんが、司馬尚はそう簡単に止めれる相手ではありません。

下手すれば首が飛ぶ恐れだってあり、そうなれば全軍総崩れとなるでしょう。

なので撤退もまた一つの手になるんじゃないでしょうか。

 

キングダム785話ネタバレ最新話確定速報!

キングダムの第785話が明らかになり次第、最新情報を更新していきます。

 

キングダム785話ネタバレ確定速報:倉央と糸凌の過去が明かされる

出会いのシーンは、糸凌と倉央という2人の緊張感と惹かれ合いを描いています。

糸凌は以前、傭兵団で活躍しており、その圧倒的な強さと個性的な外見から「大女」と称されていました。

一方、才能ある若者である倉央は、女性に対する振る舞いが良くなく、初め糸凌には好印象を与えていませんでした。

しかし、倉央は糸凌の強さと美しさに魅了され、熱心に口説きました。

糸凌は倉央のしつこさに反発し、隠していた傷跡のある左目を見せて倉央を試します。

この瞬間、倉央は「おまえの全てが美しい」と答え、糸凌の心を動かしたのです。

2人の間に芽生えたこの深い絆は、「死が2人を分かつ時まで一緒にいる」という誓いに結びついたのでした。

 

キングダム785話ネタバレ確定速報:倉央と田里弥の決意

緊迫した戦況の中での勇敢な決断の瞬間です。

糸凌は、圧倒的な敵に立ち向かう決意を固めていますが、彼女の勇気は同僚である倉央と田里弥にも影響を与えています。

倉央は状況の厳しさを理解しつつも、糸凌と田里弥の後押しを受け、王翦軍への援軍派遣を決断します。

倉央は即座に戦術的な判断を下し、自身の直下兵団を二つに分けます。

その一方で田里弥もまた、自らの軍を二分し、一部を王翦軍の後方へと送り出す決断を下しました。

このシーンは、個々のキャラクターの強さとチームワークの重要性を強調しています。

糸凌の勇気が同僚たちに影響を与え、彼らが困難な状況の中で迅速かつ賢明な決断を下すことを可能にしたのです。

それは、単に戦略的な動き以上のものであり、仲間としての信頼と支え合いの精神を示しています。

 

キングダム785話ネタバレ確定速報:糸凌が見せた勇気

糸凌は、カン・サロとジ・アガという強敵と一人で対峙していますが、彼女の心の中では、倉央への深い愛情が燃えています。

倉央と田里弥が王翦軍のもとへ向かうと知ったカン・サロは彼らを追撃しようとしますが、その道中で糸凌が彼の行く手を阻みます。

糸凌の圧倒的な力はカン・サロを退け、ジ・アガの攻撃も難なく止めたのです。

この様子に趙軍の兵士たちは驚き、「あの大女は何者だ」と話し合います。

カン・サロは糸凌の強さに圧倒され、「お前を殺すしかない」と宣言しますが、糸凌は揺るぎない決意で立ち向かいます。

 

キングダム785話ネタバレ確定速報:糸凌と田里弥は王翦軍への緊急支援

糸凌の迅速な判断により、王翦軍を援護するために2人が出発しました。

しかし、田里弥は以前からの深い傷に苦しんでいます。

倉央が休息を勧めるものの、田里弥は「これからも俺の戦術が必要になる」と言い、苦痛に耐えながらも任務を続ける決意を見せます。

司馬尚軍が王翦軍に圧力をかけ続ける中、倉央と田里弥の軍がその勢いを鈍らせるために後方から圧力を加えたのです。

 

まとめ

以上がキングダムの785話のネタバレとなっています。

糸凌と倉央の深い絆が描かれるキングダムの最新話では、倉央が糸凌を残し王翦軍への援軍に向かう決断をします。

倉央は糸凌と田里弥に説得され、心配しながらも前線に赴きます。

一方、秦軍は李牧の策にはまり、王翦は司馬尚軍の強力な攻撃に苦戦しています。

倉央と田里弥の援軍がどのような変化をもたらすか、信の到着が間に合うかが物語の焦点です。

今回は『キングダム785話ネタバレ確定速報!倉央と糸凌の過去が明かされる!』と題してお届けしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました