モバイルsuica チャージできない?対処方法は?

mobile-suica-cant-charge ニュース

モバイルsuica チャージできない?対処方法は?と題して解説いたします。

今やキャッシュレスの環境が広まっており携帯電話のモバイルsuicaやモバイルPASMOをお財布携帯として使用されている方が多いのではないでしょうか。

そんな時、残高が少なくてチャージしたい場合に

  • システム障害で使用できない
  • メンテナンスでチャージできない

など、モバイルsuicaチャージでいない場合、焦ってしまいますよね!

今回は「モバイルSuicaチャージできない場合の対処方法」について解説していきます。

それでは早速みていきましょう。

 

モバイルsuica チャージできない?

モバイルsuicaにチャージするときは、suicaと同じように「Wallet」に登録したクレジットカードを利用して、Apple Payのsuicaにチャージすることになります。

ですが、モバイルsuicaにチャージできなくなる日が訪れます。

1つずつ原因を確認してみましょう。

  • 電波が悪い?
  • クレジット会社の有効期限が切れている・不具合?
  • システム障害が原因?
  • システムメンテナンスが行われている?

ということで、チャージできない場合はいろいろな原因が考えられます。

それぞれ考えられる原因を見ていきましょう!

電波が悪い

当然ですが電波が悪い場所でいくらチャージしようとしてもチャージは出来ないですよね。

suicaにチャージできなかった場合、よく見ると電波が悪かったことも結構あったりします。

電波状況をチェックしてみて、電波状況は問題ないのかチェックしてください。

 

クレジット会社の有効期限が切れている・不具合?

例えばクレジットカードが登録できない状態となっていることもあります。

クレジットカードの情報でエラーメッセージがあるかクレジットの利用停止になっていないか確認してみてください。

確認する場合JRでなく、登録しているクレジットカード会社に確認する方が早いと思われます。

※クレジットカード会社システム不具合の可能性もございます。

 

システム障害が原因

何らかの問題によってシステム障害が起こっている可能性もあるかもしれません。

そういう場合はSNSや公式でも話題になりますので、先ずは確認してみてください。

便利な世の中で、今はスマホがあれば何でも調べることが出来ますからね。

 

システムメンテナンスが行われている

不具合の原因として考えられるのはシステムメンテナンスしているケースがあります。

この場合は事前に公表される場合が多いので、公式サイトから確認してみましょう!

 

モバイルsuicaチャージできないときの対処方法は?

モバイルsuicaにチャージできないときの対処方法として

  • チャージする必要がある!
  • カードを持っていない!

そういうときは最終手段として駅の端末からチャージが出来るようです!

スマホやアップルウォッチかざして、駅の端末からチャージしましょう!

「キャッシュレスの意味がない!」と思うかもしれませんが、あくまで緊急での対処方法として我慢するしかないようですね。

 

まとめ

モバイルsuicaにチャージできない場合の原因と対処方法について如何だったでしょうか。

チャージしてから残高が反映されるまでに時間がかかってしまう事を知らないと、不安になってしまいイライラすることもありますよね。

そんな時、イライラしながら再度チャージしてしまいダブルでチャージしてしまった経験はないでしょうか?

システム障害が起こってしまっているときは直接駅の端末からチャージしてしまいましょう!

※あくまで緊急での対処方法です。

また、普段使っていてチャージできないときは、何かしら原因があるのではないでしょうか。

それぞれの対処方法で確認してみてくださいね!

今回はモバイルSuicaがチャージできないときの対処方法について紹介いたしました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました