安倍晋三のSP(ボディーガード)は何人で誰?警護してた場所どこ?

shinzo-abe-sp ニュース
Pocket

2022年7月8日午前11時半頃に、奈良市内での安倍元総理大臣が応援演説中に後ろから銃撃されるという事件が発生されました。

安倍元総理は、その場に倒れ心肺停止の状態でドクターヘリで病院に運ばれており、その後の容態が心配です。

この事件で気になるのが

  • 安部信三元首相のSP(ボディーガード)は何人で誰なのか?
  • 安倍晋三元首相を警護してた場所どこ?

などなど、調査致しました。

今回は『安倍晋三のSP(ボディーガード)は何人で誰?警護してた場所どこ?』と題してお届けしていきます。

 

安部晋三のSP(ボディーガード)は何人で誰?

安倍元首相は2022年7月8日の午前11時半頃、奈良市の大和西大寺駅付近で応援演説していた際に銃で撃たれ、その後ドクターヘリにて奈良県立医科大学附属病院で死亡が確認されました。

いったい安倍元首相のSP(ボディーガード)は何人で誰が警護していたのでしょうか。

 

安倍晋三のSPは奈良県警が警護

ニュース報道の映像にて確認すると2発の銃を発砲後、犯人(山上徹也容疑者)の確保していたSPは3人で、そのうち安倍元首相の警護は1人で残りは奈良県警の方であることが判明しています。

今回のSPは警視庁警護課より東京から随行して奈良県警の警備担当者と警戒にあたっていたとのことでした。

このSP(ボディーガード)は一体誰で、銃を発砲直前は何をしていたのでしょうか?

 

安倍晋三のSP警護は誰?

現時点、安倍元首相のSP警護は誰だったのかは判明していません

分かり次第、追記していきます。

 

安倍晋三のSP警護は無能すぎる?

SNSでは安倍元首相のSP警護は無能だという声が多数上がっております!

日本のSPのレベルが低すぎるのではないか?と思われても仕方ないかもしれませんね!

 

安倍晋三をSP警護してた場所どこ?

安倍元首相が演説中に、銃の発砲で1発から2発の銃声までに多少間が開いていたことで、その間にSPはなぜ安倍元首相を避難させることができたのではないか?などと批判の声も上がっています。

日本ではSPや警察は「平和ボケ」しているのではないか、という声も上がっています。

 

SP体制に問題はなかったのか?

今回のSP体制で山上容疑者が背後から近付いてくるときになぜ気づくことが出来なかったのでしょうか?

通常でしたら演説中に背後の方も見張っているSPが必ずいても良いはずだと思われます。

日本では今後はテロに対する危機感について考え方を変えていかなければならないのではないでしょうか。

 

まとめ

安倍晋三元首相のSPに対する問題について如何だったでしょうか。

  • 安部信三元首相のSP(ボディーガード)は何人で誰なのか?
  • 安倍晋三を警護してた場所どこ?

>>山上哲也容疑者は元海上自衛隊で顔画像や生い立ちは?

今回は『安倍晋三のSP(ボディーガード)は何人で誰?警護してた場所どこ?』と題してお届けしました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました