田口翔オンカジで4630万円全部使いきりは嘘?共犯者の可能性は?

taguchi-onkaji ニュース
Pocket

山口県阿武町が誤って新型コロナ給付金の4630万円を田口翔氏に誤送金してしまい、返還について田口翔氏は「オンラインカジノで全部使い切った」と発言して話題になっております。

誤送金が田口翔氏の口座に振り込まれてから約2週間で4630万円を本当に使い切ったのでしょうか?

この記事では田口翔氏に対し

  • オンカジで4630万円を全部使いきりは嘘?
  • 共犯者のいる可能性は?

などについて調査をいたしました。

今回は『田口翔オンカジで4630万円全部使いきりは嘘?共犯者の可能性は?』と題してお届けしていきます。

 

田口翔がオンカジで4630万円を全部使いきったのは嘘!

田口翔氏がオンカジ(オンラインカジノ)で誤送金である給付金を全部使い切ったのは嘘ではないかと話題になっています。

4630万円を「全部使いきったのは嘘」だと言われている理由について以下のような見方が考えられます。

 

田口翔のカジノをプレイした動きが分からない

田口翔氏のスマホやPCからオンラインカジノのプレイした動きが確認できておりません。

これだけ、田口翔氏が有名人になってしまったら、少しでも動きがあればバレてしまいますよね!

お金の流れは、いずれ分かると思われます!

 

カジノをするような人間ではない

田口翔氏のことを家主や職場の同僚のインタビューでは

  • 挨拶もしっかりできて愛想のよい真面目な男の子
  • 勤務態度は真面目

という印象だったなどとTV報道がありました。

山口県阿武町にに移住をしていていることから、派手な遊ぶような人間ではない気がします。

 

田口翔は仕事を退職している

田口翔はホームセンターで正社員として勤務しておりました。

今回の誤送金があってから給付金を返還しないようになる前に仕事は退職していました。

無職の人間が普通に考えて全てカジノで使ってしまうということは考えにくいですね!

 

田口翔には共犯者の可能性は?

田口翔氏が「オンカジで全部使った」のには共犯者がいる可能性があるという見方があります。

実際に田口翔氏は給付金誤送金されてから弁護士を雇っております。

お金の流れをごまかす手段は誰かに悪知恵でアドバイスされている可能性はあるかもしれません。

 

田口翔の弁護士も共犯者の一人では?

田口翔氏を弁護している弁護士は田口氏の知人ではないか?という声もSNSで上がっております。

これだけ嫌な意味で有名人になった田口翔氏を弁護する方はいないのではないでしょうか。

 

弁護士を雇う費用はどれくらいかかる?

弁護士を雇う場合は通常、下記のような金額がかかります。

300万円以下の場合……経済的利益の16%

300万円を超え 3000 万円以下の場合……10%+18万円

3000万円を超え 3 億円以下の場合……6%+138万円

3億円を超える場合……4%+738万円

(旧)日本弁護士連合会報酬等基準

今回の給付金で話題になっている金額は4630万円です。

上記内容を参考にすると弁護士を雇う費用は【4630万×6%+138万=415.8万円

この金額を支払うには普通に考えても難しいと思います!

この弁護士は田口翔氏の知人なのかもしれませんね。

 

田口翔がオンカジで全部使いきった:世間の反応

田口翔氏がオンカジで全部使いきった:世間の反応は下記の通りです。

 

まとめ

田口翔氏が給付金をオンカジで使い切ってしまった事について如何だったでしょうか。

  • オンカジで4630万円を全部使いきりは嘘?
  • 共犯者のいる可能性は?

>>田口翔の顔画像は?

今回は『田口翔オンカジで4630万円全部使いきりは嘘?共犯者の可能性は?』と題してお届けしました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました