ウーバーイーツのバイトの始め方は?仕組みや登録ついて解説!

uber-eats-part-time-how-to-get-started Uber Eats

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーはアルバイトのようにシフト制ではない為、どなたでも空いた時間を利用してお仕事をすることが可能です。

今回、Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイトの始め方や仕組み・登録について解説いたします。

スマホからアプリを開いて働きたいときに稼ぐことができ、自分の生活スタイルにあった働き方ができます。

なので、仕事が休日の半日だけとか仕事帰りの空いた3時間だけ副業としても働くこともできますので最高のお仕事ではないでしょうか?

そんなUber Eats(ウーバーイーツ)バイトの始め方にはスマホで登録が完了してから1週間後には働くことができます。

配達パートナーに必要なことや仕組みについて詳しく解説いたします。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)バイトの始め方

Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイトは主に自分の「自転車」及び「バイク」を使用してレストランやファーストフード店などの料理をお届けするサービスになります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイトを始めたい方が最初にすることは「スマホ」からWEB登録(アカウント登録)を行う必要がございます。

 

配達パートナーに登録する方法

2021年5月現在は、手続はオンラインですべて対応しております。

配達パートナーに登録する方法は7項目となります。(作業に時間はかかりません!)

配達パートナーに登録方法
  1. アカウント登録
  2. 配達車両の登録(自転車・原付バイク・軽自動車やバイクによって登録が異なります)
  3. 書類の準備・登録(身分証明書・運転免許証など必要書類、オンラインでも登録可能)
  4. 銀行口座の登録
  5. Uber Driver アプリのスマホにインストール
  6. アカウントの有効化
  7. 配達用バックの準備(コロナの影響でUberパートナーセンターは閉鎖中の為、正規入手ルートはamazonのUET japanの販売品のみです)

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕組み

 

 

 

 

 

 

出典元:coin-with.com

【配達の流れ】

  1. お客様からレストラン(飲食店)に注文が入ると配達パートナーに加盟店舗から配達を依頼
  2. 依頼を受けた配達パートナーが飲食店へお届けす料理を受け取る
  3. 配達パートナーが注文をしたお客様へ料理をお届けする

今までの宅配サービスとは違い、宅配業者や店舗のスタッフが配達するのではなく、毎回違う個人の配達パートナーが料理を配達いたします。

お客様から依頼を受けた加盟店舗の一番近くにいてスムーズに配達できる人を探し出し受け取りから配達される流れになっております。

お客様は配達パートナーの情報・配達状況もスマホのアプリで確認

できるようになっているから安心できましね!

WEB登録が終わったら「パートナーセンター」登録会

「パートナーセンター」に行かれた際は下記手続きが必要となります。

手続きの内容
  1. 各パートナーセンターの受付にて「名前」・「登録電話番号」を伝える
  2. サポート行動指針・配達パートナーガイドを確認しアンケートを記入
  3. 報酬受取用口座を登録
  4. アプリ・報酬の仕事の流れの説明を確認

説明に関しましてはマンツーマンで受けれますので疑問点があれば何でも質問ができます。

説明を受けた後に登録作業が完了すれば、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーとして好きな時間に働くことが可能となります。

2020年3月から新型コロナウイルスの影響もあり、2021年5月現在

パートナーセンターは閉鎖している状況ですので、登録から配達開始

までは全てオンラインで行っておりますのでご注意くださいね!

 

登録できる銀行口座は?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬は海外口座から1週間ごとに、お金が個人の銀行口座に振り込まれる仕組みになっております。

そこで、登録できる銀行は下記の通りになりますのでご注意ください。

推奨されている銀行口座
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
登録できない銀行
  • ゆうちょ銀行
  • みずほ銀行
  • ネット銀行(PayPay銀行,楽天銀行・・・)
  • 各信用金庫

三井住友銀行三菱UFJ銀行の口座がない場合は

事前に口座開設しておいた方がいいですね!

登録時には面接はございません

他社求人サイトのバイトとは違ってUber Eats(ウーバーイーツ)では面接はございません。

2021年5月現在ではオンラインレクチャーになっておりますのでパートナーセンターに行く必要がなくなりました。

 

登録車両ごとに書類が必要

登録車両ごとに提出書類が異なりますので、各車両に必要な書類をご紹介いたします。
自転車の場合
  1. 身分証明書:顔写真付き身分証明書(パスポート、運転免許証、マイナンバーカードなど)
  2. 学生限定:所属している学校の学生証と健康保険証の2点あれば、登録可能
  3. プロフィール写真:スマホで撮影した顔全体(鮮明かつピントのあったもの)

 

原付バイクの場合
  1. 運転免許書
  2. 自動車損害賠償責任保険の証明書
  3. ナンバープレート写真:同じナンバープレートで複数の登録することはできません。
  4. プロフィール写真:(自転車と同じ)
バイク及び軽自動車の場合
  1. 運転免許書
  2. 自動車検査証(車検証)または軽自動車届出済証125cc超250cc以下のバイクは軽自動車届済証が必要です。(軽自動車、250cc超のバイクは車検証が必要です)
  3. 自動車損害賠償責任保険の証明書
  4. 任意保険または共済保険の証明書
  5. ナンバープレート:125cc超のバイクは緑ナンバーが必要です。(軽自動車は黒ナンバーが必要です)
  6. プロフィール写真:(自転車と同じ)

 

Uber Eats (ウーバーイーツ)に登録できない場合(トラブル)

Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録できないケースがございますので確認が必要です。

 

銀行口座を登録できない

銀行口座の登録ができない銀行もございますので再度確認しておきましょう!

  • ゆうちょ銀行
  • みずほ銀行
  • ネット銀行(PayPay銀行,楽天銀行・・・)
  • 各信用金庫

 

Web登録の情報が既に使われている

以前に登録したメールアドレスや電話番号を使用した場合(重複)している場合は登録できませんので注意が必要です!
例えば一度目に登録を間違ってしまい自転車で登録をしたが原付バイクに再登録した場合に発生いたします。

 

まとめ

今回、Uber Eats(ウーバーイーツ)バイトの始め方、仕組みや登録ついて解説!いたしました。

  • 自分のスケジュールの空いた時間を利用してバイトができる
  • 日頃の運動不足を解消して収入を得ることができる
  • 人付き合いが苦手な方でもバイトができる
  • 週単位でお金が欲しい方

などなど、自分が働きたいときにバイトができお客様に料理を丁寧な対応でお届けができれば報酬をもらえるシステムになっているからです。

※自分が頑張れば頑張った分(配達数に応じて)評価されるシステムになっております。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイトの始め方は?仕組みや登録ついて解説!をご紹介しました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました