和歌山市北部での断水はいつまで?水の確保方法やトイレの流し方は?

wakayama-city-water-outage ニュース

和歌山市北部での断水はいつまで?水の確保方法やトイレの流し方は?と題して紹介します。

2021年10月3日の午後に和歌山県の紀の川をまたぐ「六十谷(むそた)水管橋」が、水面に崩れ落ちたと発表がありました。

和歌山市南部の加納浄水場から紀の川の北部に向けて水を供給するためのもの約6万世帯で断水が数日間続く見通しだそうです。

こんな状況の中、いつまで断水が続くのでしょうか?

また、水の確保やトイレの流し方はどうしたら良いのでしょうか?

今回は「和歌山市北部での断水はいつまで?水の確保方法やトイレの流し方は?」について解説いたします。

 

和歌山市北部での断水はいつまで?

今回の水道橋崩落で和歌山市北部地域の断水については13万8千名に影響を与えるとのことです。

2021年10月3日の20時から対策本部を立ち上げ(和歌山市長の尾花正啓氏)市民への生活の影響を極力抑えるよう指示していますが、現在では復旧の目途が立っていない状況です。

先ずは和歌山市北部地域の病院から優先して給水が必要になるため、給水車を配車して学校などは臨時休業されるようです。

  • 小学校:23校
  • 中学校:8校
  • 高等学校:1校

このような状況の場合、一番大事なことは水を確保することだと思われます。

 

水の確保方法やトイレの流し方は?

和歌山市北部の災害は数日では復旧が難しいと判断されています。

水道橋崩落後も給水所には水が溜まっていることもあり、すぐに全世帯が断水になることはないようですが、水は濁っている状況ではないでしょうか。

水の確保
  • 飲料水の確保:1日3リットル×人数分
  • 浴槽の残り湯の有効活用:トイレの流し水などに使用
  • 水道の蛇口:閉まっていることを確認

水道橋崩落による断水情報がニュース等で報道され、近隣のスーパーやコンビニでは水が売り切れ状態です。

復旧するまで時間がかかると思われますので、先ずは水の確保ご必要です。

  • Amazon
  • 楽天

調達が可能になっていましたので、早めにインターネットで手配するのも必要だと思います。

非常に大変な状況でございますが、一刻も早い復旧を願っております。

 

まとめ

現在では復旧の目途が立っていない状況でございますので一刻も早い復旧を願っております。

今回は「和歌山市北部での断水はいつまで?水の確保方法やトイレの流し方は?」と題して紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました