山上哲也容疑者は元海上自衛隊で顔画像や生い立ちは?自宅住所は奈良市大宮町

yamagami-face ニュース
Pocket

2022年7月8日午前11時半頃に、奈良市内での安倍元総理大臣が応援演説中に後ろから銃撃されるという事件が発生されました。

安倍元総理は、その場に倒れ心肺停止の状態でドクターヘリにて搬送先の奈良県立医大病院に運ばれて治療に100単位を超える輸血をされましたが死亡されてしまいました。

そこで、現行犯逮捕された人物について

  • 山上徹也容疑者は元海上自衛隊員
  • 顔画像
  • Facebook
  • 経歴
  • 生い立ち
  • 山上哲也の自宅マンションは奈良市大宮町

などなど、調査致しました。

今回は『山上哲也容疑者は元海上自衛隊で顔画像や生い立ちは?自宅住所奈良市大宮町』と題してお届けしていきます。

 

山上哲也容疑者の生い立ちや経歴は?

山上哲也容疑者の生い立ちや経歴について解説していきます。

>>安部元首相のSP(ボディーガード)は何人で誰?警護してた場所どこ?

 

山上哲也容疑者は海上自衛隊員

山上徹也容疑者は防衛省の調査で同姓同名の人物が2002年から2005年まで、「海上自衛隊」に任期制の自衛官として在籍していたことを発表されました。

その人物(山上徹也)は、およそ3年の任期を終えて退職したという情報が分かりました。

 

山上哲也容疑者の顔画像

山上徹也容疑者は年齢は41歳で瘦せ型で髪の毛に白髪まじりです。

顔はメガネとマスクをしているため、はっきりとは確認できませんが、後程ニュース報道にて発表されると思われます。

 

山上哲也容疑者の経歴・生い立ちは?

山上徹也容疑者のプロフィールは下記の通りです。

  • 名前:山上徹也(やまがみてつや)
  • 年齢:41歳(2022年7月8日時点)
  • 職業:元海上自衛隊員(2002年に任期付きの自衛官で2005年に退役)現在は無職?
  • 住所:奈良市大宮町3丁目
  • facebook:調査中
  • 逮捕容疑:殺人未遂

 

山上哲也容疑者の経歴ですが、元海上自衛隊員だったという事です。

2002年に任期付きの海上自衛隊員になり、2005年に退役している事が確認できております。

海上自衛隊の経緯
  1. 2002年8月➡佐世保教育隊に入隊(長崎県佐世保市崎辺町)
  2. 2002年12月➡護衛艦(まちゆき)に配属
  3. 2004年4月➡第一術科学校で練習船に配属(広島県江田島)
  4. 2005年8月➡海士長の階級で退官

現在の職業は「無職」と報道がありましたが、直近の約10年間は転職を繰り返していたそうです。

 

山上哲也容疑者:家族構成

山上哲也の家族構成はシングルマザーの4人家族になります。

  • 母親
  • 妹(3歳年下)

母親は奈良県奈良市で育ち、結婚されてから三重県に嫁ぎました。

ですが、山上徹也容疑者の父親は早くに他界した関係で祖父が在住だった奈良市平松(現在の実家)で母親と妹の3人で移住することになりました。

また、実家の奈良市平松市の一軒家に家宅捜査の際、母親は不在で連絡が取れない状況です。

噂では住み込みで働いていて、現在どこに滞在しているのかは不明。

>>山上徹也が恨んだ宗教団体は?統一教会トップ幹部の名前や顔画像は?

 

山上哲也容疑者のFacebookは?

山上哲也容疑者のfacebook等のSNSもチェック致しましたが、現時点では特定できるアカウントは判明出来ておりません。

進展がありましたら追記していきます。

>>山上徹也容疑者の実家は奈良市平松!出身高校や家族構成は?

 

山上哲也容疑者の自宅マンションは奈良市大宮町

山上哲也容疑者の自宅住所はどこなのか調査致しました。

8階建てワンルームマンションの8階に居住していて、家賃は3万8千円と報道されていました。

近隣マンションでの相場は3万円前後だったので8階ということもあり平均的な金額だと思われます。

>>山上徹也が恨んだ宗教団体は?統一教会トップ幹部の名前や顔画像は?

 

山上哲也容疑者の自宅住所

山上徹也容疑者の自宅住所は下記の通りです。

住所:奈良県奈良市大宮町3丁目1−18

 

まとめ

現行犯逮捕された山上徹也容疑者について

  • 山上哲也容疑者は元海上自衛隊員
  • 顔画像
  • Facebook
  • 経歴
  • 生い立ち
  • 山上哲也の自宅マンションは奈良市大宮町

などなど、調査致しましたが新しい情報が分かり次第、追記していきます。

>>山上徹也は手製銃の作り方は何処で習った?

今回は『山上哲也容疑者は元海上自衛隊で顔画像や生い立ちは?自宅住所奈良市大宮町』と題してお届けいたしました。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました