マイクラSwitchで整地するコマンドの使い方と遊び方を徹底解説!

minecraft-ground-leveling ゲーム
Pocket

本記事では『マイクラSwitchで整地するコマンドの使い方と遊び方を徹底解説!』と題してお届けしていきます。

マイクラスイッチ統合版「Landscaping」コマンドは、マインクラフトで使えるコマンドの一種で、自分のいる場所や指定したエリア内のブロックを入れ替えたり削除したりすることができます。

【整地するコマンド】

  • ブロックを入れ替える「/fill」
  • ブロックを配置する「/setblock」

など、コマンドの基本的な使い方を解説しています。

また、マイクラswitch Landscaping

  • 隠し扉
  • トラップ
  • ワープゲートの作成
  • ゲームや競技の作成

など、コマンドの応用例も紹介されています。

 

マイクラSwitchで整地するコマンドとは?

マイクラSwitch(統合版)整地するコマンドは、マインクラフトで使用するコマンドの一つで、ブロックの置き換えや範囲指定を行うことができます。

また、Switch版では、コントローラーで操作することができるので、より直感的に操作が可能です。

 

マイクラSwitchで整地するコマンドの使い方

マイクラSwitchで整地するコマンドの基本的な使い方を説明します。

まずは、「/fill」コマンドを使って、指定した範囲内のブロックを置き換える方法です。

【例】
「/fill 0 64 0 10 64 10 stone」と入力することで、

  • 0から10ブロックのx軸
  • 0から10ブロックのz軸

y軸が64の位置にあるブロックを石に置き換えることができます。

次に、「/setblock」コマンドを使って、指定した座標にブロックを設置する方法です。

【例】

「/setblock 0 64 0 stone」と入力することで、

  • 座標x0
  • y64

z0の位置に石を置くことができます。

また、Switch版では、コントローラーで操作することができるため、より直感的に操作が可能です。

左スティックで範囲を指定し、Aボタンで置くブロックを選択して、右スティックで向きを指定することができます。

コマンドの記述方法や注意点については、公式ウェブサイトなどで確認することができます。

 

コマンドを使った仕掛けやデザイン

マイクラ Switch 整地 コマンドを使った仕掛けやデザインなどの応用例を紹介します。

【例】

  • 「/fill」コマンドを使って、巨大な建造物を作ったり、地形を整えることができます。
  • 「/setblock」コマンドを使って、隠し扉やトラップの仕掛けを作ることも可能です。

また、コマンドを使ったゲームや競技も楽しむことができます。

「/fill」コマンドを使って、敵と戦うアドベンチャーゲームを作ることもできます。

 

コマンドを使った建築物の作成

このコマンドを使うことで、自分がいる位置や指定した範囲内のブロックを置き換えたり、削除したりすることができます。

建物の外壁を一気に壊すことができるため、建築物の作成時に大変便利です。

コマンドを入力する前に、「/」を入力し、チャット欄に「/fill ~ ~ ~ ~ ~ ~ minecraft:air」と入力します。

これによって、自分のいる位置から指定した範囲内のブロックをすべて空気ブロックに置き換えることができます。

また、「/fill」コマンドを使うことで、任意のブロックで指定した範囲を一気に置き換えることもできます。

具体的には、「/fill x1 y1 z1 x2 y2 z2 ブロックID」のように、置き換えたい範囲を指定し、最後に置き換えたいブロックのIDを入力します。

【例】

トラップや仕掛けを作る際に、スイッチを押すことで範囲内のブロックが一気に変化する仕掛けを作ることができます。

また、建物の内部を一気に掘り出すこともできるため、建築物の作成時に大変便利です。

 

 

コマンドを使った隠し扉やワープゲートの作成

コマンドを使って、隠し扉やワープゲートを作成することができます。

たとえば、地下室に隠し扉を作る場合、コマンドを使って扉を設置しレバーやボタンを設置するといった操作が可能です。

また、ワープゲートを作成する場合は、スイッチを使ってポータルを作ることもできます。

 

コマンドを使った自動ドアやトラップの作成

コマンドを使って、自動ドアやトラップを作成することができます。

たとえば、ドアの開閉を自動化する場合、スイッチとレッドストーンを使ってドアを開け閉めする装置を作ることができます。

また、トラップの作成にも役立ちます。スイッチを使って、落とし穴や罠などを作ることができます。

 

コマンドを使ったゲームや競技の作成

コマンドを使って、ゲームや競技を作成することができます。

たとえば、スイッチを使って走者と追手が交互に壁を作る「ウォールクライマー」というゲームを作ることができます。

他にも、自動的に進むレール車や、ランダムに発射されるTNTを避けるゲームなど、様々なゲームや競技を作成することができます。

 

コマンドを使ったデザインの作成

コマンドを使って建物やデザインの作成を行うことができます。

たとえば、スイッチを使って建物の外観を自動的に変えることができます。

また、色を変えたり装飾的なデザインを作ることもできます。

 

コマンドの正確な記述方法を覚える

コマンドは、記述方法が間違っていると動作しないことがあります。

必ず正確なコマンドの記述方法を覚えておきましょう。

【パラメーターの意味を理解する】

  • パラメーターと呼ばれるオプションがあり、これを正しく指定することで、より細かな操作が可能になります。
  • 各パラメーターの意味を理解して、適切に使い分けましょう。

【練習を重ねる】

  • コマンドの使い方は、慣れていないとなかなか覚えられません。
  • 練習を重ね、慣れることが重要です。
  • 自分で新しいコマンドを試してみることで、より多くの使い方を発見できます。

【範囲指定のコツをつかむ】

  • 範囲指定をうまく使うことで、より効率的に整地作業を行うことができます。
  • 範囲指定のコツをつかみ、効率的な整地作業を目指しましょう。

マイクラSwitchで整地するコマンドを使った遊び方

マイクラSwitchで整地するコマンドを使った遊び方も紹介いたします。

  • 整地競争
  • トラップ作り

代表的な遊び方の一例になります。

 

整地競争

複数人で競い合い、誰が一定の範囲内を最も早く整地できるか競います。

制限時間を決めたり、さまざまなルールを設定することで、より面白い競技になります。

 

トラップ作り

マイクラ Switch 整地 コマンドを使って、トラップを作ることもできます。

例えば、床に仕掛けたスイッチを押すと、地面が沈んで落とし穴になるといったトラップを作ることができます。

トラップを仕掛けて、他のプレイヤーを欺いてみるのも面白いでしょう。

 

マイクラSwitchで整地するコマンドの使い方と遊び方!まとめ

マイクラSwitchで整地するコマンドの使い方と遊び方について如何だったでしょうか。

マイクラの世界は自由度が高く、様々なアイデアが生まれることがあります。

また、他のプレイヤーとの協力や競争を通じて、より深い楽しみ方ができます。

コマンドの使い方や遊び方を理解することで、より深く楽しめるゲーム体験が得られます。

多くの人がこのコマンドを使いこなし、より自由な世界でのマイクラライフを満喫することができるようになるでしょう。

今回は『マイクラSwitchで整地するコマンドの使い方と遊び方を徹底解説!』と題してお届けいたしました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました