マイクラダイヤの見つけ方で裏ワザは?高さ(座標)や使い道も紹介!

minecraft-diamond ゲーム
Pocket

マイクラでダイヤを探していて、なかなか見つからないっていうこともありますよね。

この記事ではMinecraft統合版でダイヤについて

  • 見つけ方で裏ワザは?
  • 高さ(座標)
  • 使い道

などについて、詳しく解説していきます。

今回は『マイクラダイヤの見つけ方で裏ワザは?高さ(座標)や使い道も紹介!』と題してお届けしていきます。

 

マイクラダイヤの見つけ方で裏ワザは?

ダイヤを見つけるのに、どうしても時間がかかってしまいます。

そこで、効率よくダイヤを見つけることができる見つけ方について解説していきます。

 

マイクラダイヤを見つける裏ワザで簡単なやり方(動画解説)

上記の動画のようにダイヤを見つける裏技について、分かりやすく解説しておりますので参考にしてみてください。

 

マイクラダイヤを見つけ方で裏ワザはワールドをコピーする

ワールドをコピーしてダイヤがあった場所を探す方法があります!

  1. 先ずはコピーしたワールドでクリエイティブモードにする
  2. 探し出したダイヤの位置をメモっておく
  3. 元のワールドでメモっておいた場所にいく

裏ワザとしてこのような手段は如何でしょうか。

 

マイクラダイヤを見つけ方で地面を透視する

ダイヤは地面を透視して見つける方法の裏ワザを紹介していきます。

  1. 地面に1マスの穴を掘って粘着ピストを埋めレバーを設置する
  2. 1マス間隔を空け深さ2マス分の穴を掘る
  3. 穴の底にハーフブロックを設置する
  4. 穴の中に入りレバーをオンにする
  5. レバーをオンにした状態でしゃがむと、地下を透視することができます

※暗くて分かりにくいので「ポーション」を使用して、視界がクリアにしましょう!

 

マイクラダイヤを見つけ方でラピスラズリを利用する

ラピスラズリを利用する方法としてJava版限定になります。

地中で見つけたラピスラズリ鉱石から、Z軸方向に3ブロックを掘り進めると高確率でダイヤが出てきたという情報がありました。

この情報はJava版限定という情報ですが統合版でもラピスラズリの近くでダイヤもたくさん見つけた人もいるようですね!

また、ラピスラズリ鉱石が分布の高さは、Y64前後の高さが良いそうです。

 

マイクラダイヤの高さ(座標)の見つけ方

マイクラダイヤの高さ(座標)の最も効率的な最新の見つけ方について解説していきます。

※ダイヤを見つけ出してツルハシで破壊すれば、アイテムとして手に入れることができます。

 

マイクラダイヤの高さ(座標)はY-54で掘る

ダイヤの最も効率的な見つけ方として『Y-54』前後で掘ると見つけやすいです。

また、ダイヤの高さ(座標)Y-63が生成さやすいのですが岩盤が近いため掘りづらくなっています。

 

マイクラダイヤの使い道

マイクラダイヤの使い道はどういったものがあるのでしょうか。

  1. ツルハシを使ってブロックを掘るのが早くなる
  2. ダイヤの装備
  3. 木材ブロックを回収

上記内容についてダイヤの使い道を解説していきます。

>>ブランチマイニングの高さや最新効率的やり方や注意点は?

 

マイクラダイヤの使い道:ツルハシを使ってブロックを掘るのが速くなる

ダイヤのツルハシを使うと下記のようなメリットがあります。

  • 黒曜石を掘るときに必要になる
  • 鉱石や石を掘るスピードが最も速い
  • 幸運付きならの場合、石炭を2倍多く手に入れられる
  • ネザーに行く際に必要になる

などなど、ツルハシがあると掘るスピードは速いし、洞窟の通路も掘れないから最も貴重のアイテムの1つになります。

 

マイクラダイヤの使い道:ダイヤで装備

ダイヤで装備することにより、モンスター等と戦うことができます。

逆にダイヤで装備していないと、モンスターたちに攻撃されまくってしまいますよね。

ですので、マイクラでプレイする際はダイヤの装備は重要なアイテムになります!

 

マイクラダイヤの使い道:斧で木材ブロックを回収

斧で木材ブロックの回収するのに必要なアイテムです。

例えば木材の建築やチェストで木材は多く使用されております。

大部分のアイテムが自動化できるのですが、木材だけは1.19でも自動化ができていません。

なので、斧は大切なアイテムになります。

 

マイクラダイヤの見つけ方まとめ

マイクラダイヤの見つけ方について如何だったでしょうか。

  • 見つけ方で裏ワザは?
  • 高さ(座標)
  • 使い道

今回は『マイクラダイヤの見つけ方で裏ワザは?高さ(座標)や使い道も紹介!』と題してお届けしました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました